イオン武蔵狭山店が2020年春に閉店

埼玉県狭山市の国道16号線沿いある「イオン武蔵狭山店」が2020年初春に閉店となる。
イオン武蔵狭山店は1979年11月「ニチイ狭山店」、1995年「狭山サティ」、そして2011年にマイカルとイオンの経営統合に伴って今のイオン武蔵狭山店となっていた。歩いていけるほどすぐの場所にも、カルフールがイオン傘下になったことでイオン狭山店となり、イオン同士で競合となっていたので、どちらかが閉店となってもおかしくない状況ではあった。
店舗面積は16,691㎡とイオンとしては比較的小規模。建物はイオンリテールが所有しているが今後は建替えとされる予定だ。
「一時閉店休業セール」が開催されることから、再びイオンになるかもしれないが、現時点で詳しいことは発表されていない。
イオン以外にテナントにはコナミスポーツクラブ、JTB、ロッテリアなどが出店している。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる