ららぽーと富士見に日曜日に行ったらコロナの影響か平日並に空いていた

2020年3月1日に大型ショッピングモール『ららぽーと富士見』に行ってきました。
日曜日に行くと駐車場は満車で入るのも大変というイメージだったのですが、行ってみると駐車場にはほぼ満車の文字はなく空車だらけ。

余裕で駐車できました。
新型コロナウイルス対策として先日、安倍晋三首相が突然の休校要請や感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えるように発言したことを受けて、外出をする人が激減したのだろうと思っています。

目次

ガラガラの店内

ららぽーと富士見の店内の様子がこちら。

平日並の人出。お店はガラガラなので快適にショッピングができます。
マスクをしている人は6、7割ぐらいに感じられました。

品薄連鎖


そして現在品薄とされているマスクは当然売り切れ。国内生産され流通在庫が潤沢とされるトイレットペーパーやボックスティッシュさえも、SNSを発端としたなくなるぞデマ発言により、自衛行動から過剰に買いだめされる方や、悪質な転売屋による買い占めなどもあって売り切れていました。
さらに品薄となっているのが、クッキングペーパー、手消毒のアルコール類、体温計、等々なんでこんなものまでというぐらい品切れが発生しています。
マスクは2月29日にWHOが予防目的でのマスク使用は不要との見解を出しています。せきやくしゃみといった病気になった人がマスクをつけるのは有効だが、感染予防目的であれば公共の場でマスクを着用する必要はないとしています。
やはり手洗いの励行や、顔や目をむやみに手で触らないといった衛生上の注意点を守ることこそが最も効果的としてます。
それでも花粉症の方にも必要なマスクは中国製が多く品薄はまだ当面続くのかなと思っています。でも日本製がメインのペーパー類は通常通りの購買行動をみんながすれば売り切れになるほどのことはなさそうです。
ヤフーニュースでも紹介されているので市場が落ち着けば大丈夫な気がします。

小学生・中学生は1ヶ月の春休み突入

問題は突然の休校宣言。住んでいる市内の小学校と中学校でも3月2日から3月26日まで休校となりました。
春休みが3月27日からなので、実際には2月29日から4月上旬まで休みとなる見込みです。
普通の長期休みと違って、学校休み、部活動中止、塾休み、人の多いところへのおでかけ自粛。
遊び盛りの小中学生に1ヶ月以上も外になるべく出ず家にこもれって、ヒキニート養成するようなもので、正直今後の生活や勉強への影響も心配です。
安倍晋三首相の面倒くさいから全部休みにしちゃえ感のスピーチに、親も子も、そして先生たちもパニックです。
シングルマザーで働きに来ている人はどうしていいのか困惑しています。
さて、実際に休みに突入する3月2日からどうなることやら不安がいっぱい。
そして、仕事も出張や客先周りも自粛ムードがでています。お客さんも来社しないでくれとか言っているところもあるので、会社の先行きも心配。
大企業様はテレワークとか在宅勤務できても、中小企業にそれは無理なところが多い。満員電車に乗って通勤していれば外出自粛なんて関係ないような気がして仕方ないです。
リストラされなければいいけど・・・

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる